ブラジャーの洗い方。手洗い必須?何回つけたら洗う?

ブラジャーは毎日つけるものですが、ほかの女性はどうやって洗っているのでしょうか。形が崩れてしまうので洗濯機で洗うのは気が引けますし、汗をかかない季節なら汚れていないので1日つけただけで洗うものなのか分からないことだらけです。

洗濯機で洗うとき気を付けたいこと

ブラジャーは型がついているので洗濯機に入れて洗っていいものか迷うところですが、正しい洗い方を知っておけば問題はありません。型崩れを防ぐために、まずは洗濯ネットに入れますそして設定は弱水流にしてランジェリーコース優しく洗います間違っても乾燥機に入れたりしないでください。通常洗いだとブラジャーのレースの部分やボタン部分がすぐダメになってしまうので、この洗い方を実践してください。

やっぱり手洗いが一番?

忙しい日々の中でブラジャーを手洗いするのは大変かもしれませんが、お風呂に入るときに洗うようにしてみましょう。体を洗うついでにブラジャーも洗います。

洗い方のコツですが、洗面器にぬるま湯を入れてください。そこの市販されているお洒落着用の洗剤を溶かします。その中にブラジャーを入れますが、ゴシゴシ洗う必要はありません。洗面器の中で軽く振ったり、肌に触れる部分を押し洗いします。決してゴシゴシ洗わないでください。これでも十分汗じみや汚れを落とすことが出来ます

あとは流水を使って洗剤や汚れを洗い流して、最後に洗濯機の脱水にかけたらブラジャーのお洗濯は完了です。干す場合は必ずブラジャーの形を整えて、カップの丸みも整えましょう。カップの下部分2か所を上にして洗濯ばさみでハサミ、陰干しします。日に当たるとダメージによって素材がダメになるのが早くなるため必ず陰干しするようにしてください。

みんなは何回付けてから洗ってる

本当は毎日洗いたいけれど、そんなに汚れてないものを毎日洗う必要があるのか疑問です。下着のプロによると、ブラジャーは3回つけてから洗っても問題はないと言われています。たくさん汗をかいた日は2回でもいいかもしれませんが、問題なのは同じものを続けて身に着けることです。素材がすぐに伸びてしまい、肩ひも部分もダメになるのが早くなってしまうので注意が必要です。

3回つけて問題ないのですから、3つのブラジャーをローテーションでつけてみたらどうでしょうか。ちなみにその日につけたブラジャーはさすがにタンスにしまえませんから、洗濯したものと別の場所に分かりやすいように干しておくといいかもしれません。気になるようでしたら、市販されている衣類用の消臭スプレーをかけてから干しておくと安心ではないでしょうか。