体にあったブラジャーはどうやって選べば良い?

キレイなバストを維持するためには自分のサイズに合ったブラジャーを付けるのが大事です。ところが、そもそも自分のバストサイズに合うブラジャーをどうやって選べばいいか疑問です。サイズの正しい測り方と合わせてブラジャーの正しい選び方をご紹介します。

手持ちのブラジャーがあっているかどうかチェック

いま手元にあるブラジャーを、出来ればすべて身に着けてチェックしてみてください。ブラジャーの横からお肉がはみ出ていませんか? 両手を挙げたときブラジャーがずれませんか? 身に着けたとき胸からカップが浮いていませんか? 肩ひもがよくずれたりしませんか? 上半身を前に倒した時ブラジャーのベルトの後ろが上にあがってきませんか?

ひとつでも当てはまっていれば手元にあるブラジャーは自分のバストに合っていないことになります

バストサイズの測り方

まずは自分のバストサイズを正しく測りましょう。胸の一番先の高い場所がトップバストになります。ブラジャーを付けたときにちょうど高くなる部分で測りたいので、可能ならメジャーを体に巻き付けた後、高さを調節してから測ってみてください。難しいようなら、手元にあるブラジャーの中で一番体にフィットするものを付けてから測ってもいいでしょう。

次にアンダーバストですが、乳房の下を測ります。メジャーがずれないように、水平になるように鏡で確認しながら測ります。これなら正しいバストサイズを測れるでしょう。

先ほど測ったトップバストと、アンダーバストの差がカップサイズになります

自分に合うブラジャーの選び方

ブラジャーの選び方は、自分のバストサイズに合ったものを選ぶのももちろんひとつの方法ですが、ブラジャーには色んな形があります。自分のバストがフィットするタイプを選ぶのがコツです

例えばフルカップと呼ばれるタイプは、乳房を全体的に包み込むタイプです。バストサイズが大きい方に向いているタイプではないでしょうか。

それから3/4カップは乳房の斜め下から中央に寄せるような形です。谷間がキレイにできる特徴のあるタイプです。1/2カップは乳房を真下から支えるような形です。乳房全体を上にアップしてボリュームを出すほか、肩ひも部分を外して使える特徴を持っています。

そのほかスポーツブラはこれを付けるだけでバスト全体が揺れるのを防いでくれるので動きやすい特徴があります。乾きやすい素材で出来ているタイプが多いので、洗濯した後もすぐに乾きます。ノンワイヤーブラは乳房を支えるワイヤーが入っていないものの、素材そのものが乳房を支えるためのサポート機能が備わっています。ナイト用ブラは、寝るとき体を横にしたときに下からだけでなく横からも乳房を支えるサポート力があるので、バストのキレイな形を保つために使っている女性も増えています。