家を出ない休日、ブラジャーはしなくていいの?

自分の体にフィットしたブラジャーだとしても、せっかくの休日ぐらいは締め付けから解放されたいものです。しかし、ノーブラで過ごすのも抵抗があります。ブラジャーを付けないと胸が垂れてしまいそうで心配です。休日のブラジャーはどうしたらいいのでしょうか。

みんなは休日どうしてる?

他の女性たちの休日ブラジャー事情が気になりませんか? アンケートによると休日でも普通のブラジャーをつけていると答えた女性が4割いました。そのほかは2割ずつノーブラで過ごす、ノンワイヤーブラを付ける、カップ付きのインターを身に着けていると答えています。

それぞれライフスタイルも違いますから一概にこれがいいと言い切れませんが、自分がスッキリリラックスできるスタイルを探してみてはいかがでしょうか。

体も心もリラックスできるブラジャー

休日のブラジャーとして注目を集めているのがワイヤーの入っていないタイプのブラジャーです。カップの部分もしっかり形になっているので窮屈感がありません。ノンワイヤーでありながら立体感が作れますし、アンダーベルト部分がしっかりしているので体を動かすたびにバストも動いて落ち着かないということもありません。

一見すると締め付けがないので落ち着きがないように見えますが、簡単にずれないように作られているので安心です。季節にもよりますが、一人暮らしの女性の中には部屋に一人でいるとき上半身はノンワイヤーブラひとつで過ごしているという方もいます。開放的で最高なリラックスタイムを過ごせるでしょう

ノンワイヤー以外にもたくさんある

ノンワイヤーブラにこだわる必要はありません。自分が心地いいと感じるスタイルに出会うことが重要なのです。例えばノンワイヤーブラのほかにスポーツブラはいかがでしょうか。ノンワイヤーブラは下着として開発されているので体を動かすことに適していません。スポーツブラはその名の通り体を動かすことに適しているため、部屋の中でストレッチをするときなど最適でしょう。

伸縮性があるので、特に体を動かすことはないけれど休日を過ごす時はスポーツブラを身に着けていると答える女性も増えています。ワイヤーブラに比べれば窮屈感がありません

そのほかテレビCMや女性向け雑誌でも取り上げられているので知っている方も多いと思いますが、ブラトップの人気も急上昇中です。キャミソール1枚に見えますが、胸のところにカップがついているので、見た目ではブラジャーをつけているような印象があります。ノンワイヤーブラ、スポーツブラと比較した場合、バストを包み込む力は劣りますが、解放感はブラトップに軍配があがるかもしれません。ノーブラと比較してもバストの形を正しい位置に保ってくれるのも特徴のひとつです。